子育てマイラー

子育て中でもできるマイレージ、ポイント、お得情報をお届け

MADE IN GM JAPANのサイズについて

f:id:kabo1986:20170419001546j:plain

MADE IN GM JAPANはご存知でしょうか?

写真は、私が所有しているRon Hermanとのコラボレーションモデルです。

サイズ展開が特殊なため、購入を躊躇されている方もいるのではないでしょうか。

私自身もサイズ選びに悩んだ経験から、サイズ選びの経験談をお伝えします。

 

 

MADE IN GM JAPANとは

2008年設立。

仙台を拠点とするデザイナー村上久典を中心に、俳優の村上淳と共に、 素材や製法において一切の妥協なく最上のモノだけを選択し、同時に未知なるデザインを追求することを掲げるブランドです。

 

サイズ選びについ

GMのブーツは、センチ単位での販売でなくS(24〜25.5㎝)、M(25.5〜27㎝)、L(27〜28.5㎝)、XL(28.5〜30㎝)のサイズ展開です。
はじめて購入する際はサイズが不安ですよね。
試着したくとも、GMのブーツは、抽選や受注販売となかなか難い状況です。

結論、少しきついと感じる位のサイズ選びが重要です。

履きはじめは、きつく足が痛いと感じます。(サイズ選びを間違えたと感じるレベル)

GMのブーツはグッドイヤーウェルト製法で作られています。
数回(私の場合は5-6回)着用することで、コルクが沈み、自身の足に合ってきます。
大きめのサイズを購入すると、コルクの沈みにより、かなり大きめのサイズ感になりますので注意ください。

中敷きについて

f:id:kabo1986:20170419004650j:plainGMのブーツは、中敷きが付属していません。
私は、クッション性を高めるためペダックの商品を購入しました。
こちらの商品はサイズ展開が細かく、購入する際に悩みました。 

 

私は、GMのブーツSサイズに対して、ペダック40を購入。

上記でSサイズは25.5㎝までと記載していますが、中敷きはジャストサイズでした。

中敷きを取り付けたことで長時間着用しても、足が疲れなくなりました。

 

GMのブーツの良さを引き出すツールとしてペダックの中敷きはオススメです。